今更ながら映画上映会報告「聖者たちの食卓」

夏休みの宿題は最後の数日にやるタイプです。
というわけで今年の芝楽広場のイベント、いろいろやったのにblogにかけていない!
今年も残すところ4日。
記憶もちょっと曖昧ですがかけこみで、blogに書けていないイベント振り返ってみたいと思います。

それは10月30日の金曜の夜。
芝楽広場でドキュメンタリー映画「聖者たちの食卓」の上映会を開催しました。
「聖者たちの食卓」公式HPはこちら
seija.jpg

10月末ということで昼間はあったかくても夜はかなりの冷え込み。
ブランケットとカイロを会場で用意し、来場してくれた皆さんもダウンなど着込んで寒さ対策。
1447643461735.jpg
映画上映会をやるのは久々。
これまで芝楽広場での映画上映会といえば、自作の大きな白い布に投影していましたが、
風が吹くたび画面がなびいて「風ふくな、風ふくな・・・・」と祈るばかりでした。
今回、いろいろ悩んだあげく、思い切ってスクリーンを制作!
なんという安心感。

今回はインドの黄金寺院を舞台にしたドキュメンタリー映画ということで、
箕面の粟生間谷にあるインド料理屋「ハルバル・インド・ヨガ」のスリラさんがインドカレー2種と
ホットチャイ、チキンティッカなどで出店してくました。
スリラさんも黄金寺院のことをよく知っていました。
1447643474423.jpg
ハルバルのカレーはぶれないおいしさ。
スタッフに常連が多くて、今回はそんなつながりで、こんなテーマの映画上映会をやるので
ぜひ出店してほしいと話すと快諾してくれました。

そしてこちらもインド人・・・・1447643534601.jpg
・・・・いや、こちらはインド人に見える日本人です。
イカ焼きを出してくれました。

510デリはサブジなどのインド風惣菜を出して、インドに包まれるおいしい夜でした。
1447643479401.jpg
食にまつわる映画をおいしいものを食べながら観る。
スパイシーな香りに包まれながら大きなスクリーンに映し出されるインドの日常。
いつもの芝樂広場とは違う、非日常の空間でした。

黄金寺院では宗教やカーストを超えて毎日振る舞われる約10万食の食事。
巡礼者たちがひとつの家族になったかのような食卓の風景は、
地域の食をテーマにしてきた芝楽広場と重なるものがありました。

三尾先生の解説トークライブも盛り上がり、無事終わってほっとしたのでした。
でもやっぱり寒すぎたので今度野外上映を企画するときには9月までだな・・・
と改めて思った企画チームでした。

"今更ながら映画上映会報告「聖者たちの食卓」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: