なかよし食堂の味

箕面の坊島、今のサンドラッグの斜め向かいに「なかよし食堂」というごはん屋さんがありました。
サンドラッグの場所は前にはマンダイがあったのですが、マンダイからサンドラッグにかわってしばらくしたころに廃業されました。
前の駐車場のところに犬が何匹もいて、独特のムードがあった食堂でしたので、覚えておられる方も多いでしょう。
その「なかよし食堂」、おいしいメニューはいろいろあったのですが、
個人的には「出汁巻き玉子」がピカイチでした。
味付け、火の通り具合、フワフワ感…、
始めて食べた時「今まで食べた出汁巻き玉子の中で一番おいしい」と思ったことを、今でもはっきり覚えています。

廃業されてからは「あの玉子はもうたべることができないんやな」と残念で仕方なかったのですが、
食い意地とは恐ろしい…食べたい一念が、なかよし食堂の元経営者中嶋さんを動かしてしまいました。
「あれ食べたい。出汁巻き食べたい! また食べさしちくれ〜い」としつこく口説き落とした結果、
510デリの調理スタッフとしてお手伝いしてくれることになりました。ばんざーい!!!!

tamago.jpg

これが伝説の出汁巻き玉子です。
当時のなかよし食堂は、うどんメニューがあったので、そのうどんの出汁を使っていたのだとか。
大量にとる出汁はおいしいですから、そのせいもあって出汁巻きもおいしかったんでしょうね。
もちろん長年培った技術で火加減も絶妙。
出汁の分量を教えてもらって同じように焼いてみても、やはりふわふわ感が違います。
いまはもう510デリのスタッフなので、こんなこと言うと手前味噌になるのですが、
それでも言いたい。
「こういう人って、地域の宝だと思います」
この味を絶やしてなるものか…と結構マジに考えています。
自分が食べたいだけぢゃないからね。
510デリは、こうした地域の食のストーリーを大切にしたいと考えています。

IMG_4016.jpg

中嶋さん、デリには火・水・木の11時半までスタッフとして勤務しています。
この笑顔を見に来てくださいね。

以上、、あまのでした。


"なかよし食堂の味"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: