午前10時の「ごっとう」

おはようございます。
あまのです。

今日も猛暑日です。
テラスに水を撒いたりしていますが、すぐに乾いてしまいます。

IMG_3766.jpg

ごっとうのテラスに植えてある、きれいな紫色の花をつける木をご存知ですか?
お客さまにもよく名前を聞かれる植物ですが「西洋ニンジンボク」といいます。
繁殖力が旺盛で道路の方にまで伸びていくので、最近大家さんがばっさりと枝を払いました。
少し枝を残しておいてくれたら、涼しげだったのに…と心の中で舌打ちしていましたが、
なんということでしょう!

IMG_3765.jpg

切られた幹のすぐそばから、どんどん新しい芽が出てきて育っています。
切られた事で、むしろ繁殖力に火がついたような勢いです。
ほら、坊主頭にしたらふだんより早く毛が伸びますやん。
たとえが微妙ですが、まあそんなかんじ。

IMG_3764.jpg

午前10時のキッチン。ランチの準備に忙しいはずの時間帯ですが、よく見ると笑っている「ずっきゅん」。
ずっきゅんは調理担当スタッフで、我々の間では「天才料理職員」と呼ばれています。
なぜ「ずっきゅん」なのか。本名が「清水」なので「しみず」の「ず」と、きゅんは…「きゅーん」と走っていく感じやからかな〜? 真相は謎ですが、すばらしく快活な彼女によく似合っている呼び名なのであります。

さて、今日のメニューはなんでしょうか。
写真ではわからないけど、ぴたんぴたんとパテ状のものが右手左手を行ったり来たりしている音がする…。
そのヒントだけでわかったあなたは、ごっとう通。
ぜひ答を確かめに、お店へ足を運んでくださいね。

"午前10時の「ごっとう」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: